イソサミジン

イソサミジンは、屋久島に生息するボタンボウフウというセリ科の植物に含まれる天然由来の成分です。

自然なものなので副作用が出る可能性が低いのが特徴ですが、セリ科におけるアレルギーがある場合は注意が必要となります。

ボタンボウフウにはビタミンやミネラル、食物繊維など多くの栄養が含まれていて、長命草とも呼ばれています。

ポリフェノールを多く含んでいて、血液をさらさらにする働きがあり、美肌にも効果的です。

また、イソサミジンには血管を拡張する作用もあり、動脈硬化の予防や改善が期待できます。

膀胱の過剰収縮を防ぎ、リラックスさせる効果もあるので、頻尿改善にも効果が期待できる成分です。

イソサミジンと頻尿

イソサミジンは頻尿や尿もれ、残尿感など、尿トラブル全般にjわたって効果が期待できる成分です。

筋肉をリラックスさせる作用があるので、排尿筋を弛緩させて、過剰な膀胱の収縮を正常化させることが可能になります。

よって、頻尿の改善にもつながるのです。

男性はイソサミジンと一緒にノコギリヤシを、女性はカボチャの種子を摂取することで、尿トラブルの改善がより効果的になります。

男性ホルモンの過剰分泌によって前立腺肥大になった場合には頻尿に陥りやすく、ノコギリヤシはその男性ホルモンを整えてくれる働きがあるので、相乗効果でより頻尿改善に効果があります。

女性の場合も同様で、かぼちゃの種子には女性ホルモンを整える作用があるので、イソサミジンをカボチャの種子と併せて摂ることで、相乗効果が生まれます。

ホルモンバランスが崩れ、排尿筋が過剰に収縮すると膀胱が圧迫され、尿を溜めておくことができなくなってしまいます。

その結果、頻尿となってしまうので、排尿筋をリラックスさせて膀胱の過剰収縮を防ぐことが大切になってくるのです。

イソサミジンによって排尿筋をゆるめ、膀胱の過剰収縮を正常化させることで、頻尿の大きな改善が望めます。

これって頻尿?

頻尿の原因

頻尿対策と予防

 ページの先頭に戻る